<< キジトラ猫のにゃん友達紹介!ってすいませんお昼ね真っ最中のLeonardo君です。 | main | すごーいツーショットですよ〜。二人とも尻尾までふさふさです。キジトラ猫のにゃん友達 >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


はじめましてオーストラリアからですが宜しくね!!キジトラ猫のにゃん



JUGEMテーマ:猫色々

はじめましてオーストラリアからですが宜しくね!!キジトラ猫のにゃん

バーマンキャット

Minnieちゃん 4才 メス〈シールポイント3.5kgは、

バーマン種という猫です。オーストラリアでも、珍しい種類です。

ボディタイプ  ロング&サブスタンシャル

原産国 ミャンマー

特徴   耳は小さく先端に丸みがあり、眼は大きくまん丸。鼻筋は盛り上がったローマンノーズ。

毛種   長毛種

毛色・毛質  シール、ブルー、フロスト、チョコレート、ライラックポイントなど。被毛は長く、絹のような手触り。

「白足袋と青い眼をもつ“ビルマの聖猫”バーマン」

性格 賢く穏やか、人見知りで繊細。

“ビルマ(ミャンマー)の聖猫”といわれるにふさわしい、貫禄と品のある大きな姿。ビルマの寺院飼われていた白足袋を持つ、聖猫が病気の人の上に乗るとたちまち、病気が、回復したという伝説の猫です。実際にバーマンの起源ははっきりしない。1916年にフランスに連れてこられたのが、ヨーロッパにきた最初のバーマンといわれている。四肢にはいた白足袋が気高い印象。

ビルマ(ミャンマー)の聖猫 バーマン ご先祖様はビルマの原産なのですね。Minnieちゃんはオーストラリア育ちです。どうぞ宜しく〜〜〜
さすがに、気品が漂っています。なんだかオーラを感じます。(って江原さんかい!!)明日は同じくバーマン種のLeonardo君を正面写真で、ご紹介ですよ〜〜〜お楽しみに〜〜
私は、バーマン種を今まで見たことがありません。日本にもいるのでしょうか?
 


スポンサーサイト

  • 2009.09.24 Thursday
  • -
  • 07:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    カナ (08/26)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    志波康之 (01/15)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    カドルト (01/09)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    玉木よしひさ (12/31)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    ナーマソフト (12/26)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    まろまゆ (12/22)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    ちょーたん (12/15)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    俊之 (12/06)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    機関棒 (11/27)
  • キジトラ猫アイと申します。どうぞ末永く宜しくお引き立てくださいませ。 
    しゅうじん (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM